手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので 第2話ネタバレ

手塩1 思いっきりネタバレ

衝撃の近親相違姦

あんなにやさしいお父さんが

愛娘を犯す


家畜だから食っていい!!

一体お父さんに何が!?

衝撃の事実が二人を襲う


↓↓↓無料試し読みの最短はこちら↓↓↓


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな ネタばれギリギリあらすじ

大好きなお父さんがなんで…
私は床に倒されて胸ははだけ
お父さんはパンツに手をかけていた

「ほら後ろ向け…!」

私は必至で言ったわ
「ねえ本当もう…やめてよお父さん…」
「本当にやだのもうこんなの…お願いだからやめてよ…」


お父さんは私のあそこを見て指を入れてきた
何かいろいろ言っていたけど
憶えていないわ

お父さんが指であそこをいじっていたら
だんだん頭の中が変になってきて…
息が上がってきたの

お父さんがリズミカルにこするから
なんか変な気分になってきて


そしたらお父さんが自分の大きくなったおちんちんを出したの
「陽葵俺入れるわ」

ええええええーーーー
わたし心の中で叫んだわ

お父さん何言ってんだろうと思ったけど
もう陽葵のお父さんじゃないみたいで

お父さんは入れたは
とっても痛かった
お父さんが動くたびにずきずきした


でも入れられてもまだ信じられなかった
これは嘘これは嘘
自分に言い聞かせたわ

痛くて気が遠くなっていきそうだった
お父さんの声が聞こえたの

「気持ちいい陽葵ー」

そして私のお腹の中に
暖かい感覚が広がっていったの


手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな 感想

手塩にかけて育ててきた子供が自分の子ではなかった
親としては何が起きたのかわからないですね

現実を受け止められなくて
頭が真っ白になってしまったのではないか

それでもかなりショッキングな事件でした


「ただの家畜」

この感覚ですね

家畜なら食べて当然

家畜なら旨そうな身体

女子高性でこの巨乳

しかもかわいい

処女をいただきます

それはそれは気持ちいいでしょうね


エロ漫画の構成としてはここでがっんときて
ここからが物語のいいところになっていくのでしょうね

ということでここからどんな展開になるかを楽しみにしています


↓↓↓妄想を膨らませたい方は無料から♪↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました